浴衣の着付け 浴衣の着方は簡単!
男性の浴衣/角帯の結び方

男性の浴衣

◇ 角帯の結び方

角帯について

昔ながらの浴衣の男の帯結びといえば角帯の出番です。
一般的なものは女性の貝の口と同じ結び方になります。

ポイント

ぐっと前を低めに、帯の後ろを少し上げて締めるのが男らしい感じに。そして背中の中心をちょっとはずして。

さあ、浴衣の似合う、粋でいなせなお兄いさんに変身!

帯の結び方 文庫結び写真
1.帯の片方の端を30cmほど二つ折りにして手をつくります。
輪を下にして持ちます。
帯の結び方 文庫結び写真
2.帯を巻いていきます。三重ぐらい巻けると思いますが、その辺は個人差なので、やってみて様子を見てください。
帯の結び方 文庫結び写真
3.余ったたれ(細く2つ折りにしていない方)を内側に折り込みます。
だいたい右腕を軽くのばしたぐらいの長さが残ればいいです。
帯の結び方 文庫結び写真
4.たれの方を上からかぶせ、下から引き抜きます。
帯が緩まないようにしっかりと斜めにひっぱておきます。
帯の結び方 文庫結び写真
5.たれと手先を一度たてにします。
帯の結び方 文庫結び写真
6.たれを下におろして、五角形を作るように内側に三角に折りあげます。
そして出来た輪の中に手を入れてひっぱります。
帯の結び方 文庫結び写真
7.しっかりと引いて結びます。
貝の口は緩みやすいのでしっかり結びましょう。
形を整えます。
(※ここまででわかりにくかったら女性の貝の口の結び方を参照してください。)
帯の結び方 文庫結び写真
8.帯が崩れないように、両手でぐっと持ち、左から右へ、結び目を後ろにまわします。
結び目の位置は、背中の中心をちょっと右側にはずしましょう。
これで完成です。
Copyright© 浴衣の着付け.com All rights reserved.