浴衣の着付け 浴衣の着方は簡単!
男性の浴衣/メンズ浴衣の着方

男性の浴衣(メンズ浴衣)の着方

◇ 男性用(メンズ)浴衣の基本の着付け

では男性用(メンズ)浴衣を着てみましょう。
前もって浴衣用の紐や帯など必要なものは確認しておくこと。
メンズ浴衣が女性に比べていくら簡単とはいえ、浴衣の着付けに30分ぐらいはみておきましょう。

浴衣はどちらが前?

浴衣は女物も男ものも、どちらも右前(左側が外)で着ます。男女で右前左前が逆になるわけではありませんのでご注意。ちなみに左前(右側が外)は死に装束で、縁起が悪いものだそうです。

男の浴衣の着方のステップ

はじめに、浴衣を着るのに使う紐類や帯などをいすなどに掛けておき、使う時にいちいちしゃがまなくてもよいようにすると便利です。下着はあらかじめ身につけておきます。
鏡の前に立ちます。
足は肩幅ぐらい開き、姿勢を良くして立ちましょう。

男性の浴衣 基本の着方写真1
1.浴衣をはおり、肩からまっすぐ落ちるように整えます。
男性の浴衣 基本の着方写真2
2.浴衣の衿の端を持ち、両手をひろげ、背中の縫い目が真ん中にくるようにあわせます。
男性の浴衣 基本の着方写真3
3.浴衣の背中の中心がずれないように気をつけて、まず右手で持った上前を左脇にいれます。
男性の浴衣 基本の着方写真4
4.左手で持った浴衣の上前を、前に持っていき重ねます。
男性の浴衣 基本の着方写真5
5.のどの下のくぼみが見える程度にしっかり衿を合わせる。
男性の浴衣 基本の着方写真6
6.右手で押さえながら左手で腰紐をとります。
男性の浴衣 基本の着方写真7
7.右の手にも紐をわたし、左手を左へすべらせながら紐で押さえます。
男性の浴衣 基本の着方写真8
8・両手で腰骨の上辺りを押さえるようにします。
Copyright© 浴衣の着付け.com All rights reserved.